養護老人ホーム愛仁ホーム(措置施設)

愛仁ホームは、老人福祉法にもとづく「養護老人ホーム」で、環境的、経済的な理由から自宅で生活することができない高齢者の方に、健康で楽しく老後を送っていただくための施設です。

愛仁ホームでは、入所者の方々が生き甲斐をもってご家族や地域の方と共に協力しながら生きていくという生活感に富んだ暮らしをつくるためのお手伝いを致します。

施設の概要

構   造

鉄筋コンクリート造陸屋根5階建 延べ面積 3,344.8㎡

定員・居室

150名  2人部屋:17.70㎡ 75室

入所対象利用者

愛仁ホームには、原則として65歳以上の方で、次の事項に当てはまる方か入所することができます。

1)家族や身寄りがなく、お世話をする人がいない場合

2)家族や住まいの事情により、居宅で生活することができない場合

3)経済的に生活が困難な場合

4)日常生活が自立していて、他の入所者に迷惑がかかるような病気等が   ない場合

入所手続き

愛仁ホームへ入所を希望する場合は、最寄りの福祉事務所にご相談下さい。

なお、当ホームでも入所に関するご質問を承ります。

費   用

入所中に費用の大部分は公費で賄われます。入所者ご本人及び扶養義務者の収入に応じて負担額が決定します。

健康管理

嘱託医により日常の健康管理が行われると共に、併設の博仁会診療所で診察が受けられます。

クラブ活動

愛仁ホームではたくさんのクラブやサークルを行っており、皆さんそれぞれ興味があるものに参加され、楽しまれています。

外出・外泊

外出・外泊は事前の申請により自由にできます。

お食事

安心、安全、美味しいのはもちろん、目でも楽しめる献立の作成、調理、盛り付けを心掛けています。

生活用品

日常生活に関する寝具、衣料、日用品などは必要に応じ、貸与又は支給いたします。

外部介護サービス利用型養護老人ホーム

介護保険法で要介護度が認定された場合は、外部の介護サービスを受ける事ができます。入所される方の個々の状況に応じ、予防介護(介護が必要とならないようにしたり、要介護の度合いが悪くならないようにすること)に努めると共に、介護サービスが必要な場合は、適切なアドバイスをさせていただきます。

愛仁ホームの沿革

「愛仁ホーム」は社会福祉法人博仁会の母体ともいえる伝統ある施設です。

老人福祉法が制定される以前の、生活保護法の養老施設として、昭和34年9月に定員50名で東京都足立区に開設されました。

以来、誰もが幸せな人間らしい老後の暮らしを続けられるようにと願い運営を続けてまいりました。

昭和49年にここ青梅の地に移って150名の定員となり、これまでのよき伝統を継承しつつ、現在も多くの入所者の方々が楽しい毎日を送られています。

ボランティア募集!

愛仁ホームでは広くボランティアを募集しております。詳しくは下記をご覧ください。

新着情報

2017年10月24日
愛仁・和楽ホーム屋内版ストリートビューを公開しました。
2018年2月1日
ショートステイ空き情報を更新しました。